読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

iPhoneで電子マネー

<(日本酒大好き)>からの転載です。元の日付は2014-12-08です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

またiPhoneネタです。

 iPhone6ではApplePayという電子マネー機能が搭載されるようになりましたが残念ながら日本では使えません。何よりSUICAEdyが使えないと日本ではお話しになりません。

 ここがAndroidに大きく後れを取っておりiPhoneユーザーとしては悔しいところです。

そ こで、iPhoneで(ムリヤリ(^_^;)電子マネーを使うためにICカードを収納できるiPhoneケースがあります。ただ、いままで探したなかでは ほとんどICカード1枚しか収納できないのです。2枚収納できる製品もあったのですが、無理矢理2枚入れるのでチャージの際に出し入れするのが困難だった り、出し入れを繰り返すと端っこが破れてきたり・・・、また買ってみると厚みが「ブットイ!」これじゃせっかく薄くなったiPhoneに申し訳ない(ジョ ブズが化けて出てきそう(^_^;)

 で、次に出会ったのがiPhoneの背面もしくはケース背面にICカードを収納できるポケットを貼り付けるタイプです。

 下の写真の物です。

 

  これ、中々優れものでポケット部分の記事が伸縮性になっていてカード2枚がスムーズに入りますし、落ちることもありません。また出し入れもしやすいので、チャージもスムーズに行えます。

  そうして気持ち良く使っていたのですがiPhone5からiPhone6に機種変更して問題が発生しました。私は出張で新幹線を良く使うのでEX-ICの カードをMANACAと一緒に入れています。この2枚を重ねて地下鉄では問題なく使用できていたのですが、iPhone6に変更して初めての出張で、問題 が発覚しました。
 新幹線の改札にiPhoneをかざしたところ、エラーが発生しました。エラー自体は今までも発生したことがあるので、特に驚か ず、再度かざし直したのですが、またエラー。なんどやってもエラーが出ます。「これは無理」と判断し、カードをケースから出し、カードのみをかざすと、何 事も無かったようにパスしました。

 東京駅でも同様の現象でしたので、これはもうタマタマというわけではありません。考えられる原因としては

 ・iPhone6はiPhone5に比べてノイズが強い。
 ・iPhone6はカードよりも幅が広いため、カードからはみ出た部分から不要輻射(ノイズ)が伝搬する。
 ・EX-ICカードは(MANACAに比べて)ノイズに弱い、あるいは新幹線の改札のセンサーがノイズに弱い。

 それまで、地下鉄では問題なく使用できていたので少々驚きと言うか、がっかりでした。また、東京のJR在来線の改札では問題なく使用できていました。

 対策としてはノイズを遮断するカードを使用することですが、これまで厚みがでるのが嫌で使っていなかったのですが、こう確実にエラーが出るのであれば使わざるを得ません。

 そこで購入したのが「非接触型ICカード読み取りエラー防止シート」なるものです。

 

 想 像していたよりも薄くペラペラです。フィルムを剥がすと両面シールになっていて、ICカードに直接貼り付けれるようになっています。ただ、貼り付けてしま うと、ICカードが更新などで変わる時に面倒なので私はケースとiPhone6の間に挟み込みました。ケースはiPhone5でも使用して気に入った TPUケースという薄いシリコン樹脂でできた物です。
このケースはシリコン樹脂ですので、適度に柔らかく着脱もしやすく、かと言って外れやすいわ けでもありません。透明ですので、iPhone自体のデザインが生きます。下のセットはTPUのケースと強化ガラスのフィルムのセットです。フィルムは一 度ガラスのタイプを使ってしまうともう元のフィルムには戻れない感じです。タッチ感が別次元なんです。

 

 そんな感じでiPhoneライフを楽しんでます。

今は軽くて2回分の充電容量があるモバイルバッテリーで、何かいいものがないか探しています。またいい物があったら紹介させていただきます。