なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

レッツノートの無線LANがつながらない!! 追記あり

 半年ほど前に、仕事で使用しているノートパソコンを入れ替えました。以前使用していたのはパナソニックレッツノートCF-S9という機種で4年以上こき使ってくたびれてきたので、ようやく新しいCF-SX3というものに変えました。

 新しいパソコンは全てがサクサク快適に・・・と行けば良かったのですがある不調がありました。それは無線LANだったのです。会社にいるときは、通常、有線LANを使用しているのですが、出張時は移動中や出張先では無線LANを使用しています。

  ある時、2日間の出張があったのですが、その際に無線LANの不調を感じました。1か所目の出張先では、以前のS9同様、特に問題なく無線LANを使用して いたのですが、2日目の場所では、どうもつながりが悪い・・・つながったと思ってしばらく使用していると、いつのまにかインターネットに接続できなくなっ ている。接続状況を見ると「限定された接続」となっています。その日は「新しいのにパソコンの調子が悪いんかなぁ?」と首をかしげながらもダマしダマし 使っていました。

 そしてその数日後、自分のPCだけではないことが発覚しました。同じ機種を使用している他の社員からiPadでのテザリングができない、という声が上がってきました。初めは「なんか設定ミスっているのでは?」と思い、そのパソコンを確認すると、設定は問題ありませんでした。そこで単なる設定の問題ではなく、何らかの不具合であると判断しパナソニックのサポートに電話をしました。

 不具合の内容を説明すると改善策として以下の2つ提示されました。
 1.設定の変更
 2.デバイスドライバの更新

 個人的な所管としては「1.」だけで改善されそうですが、将来的な不具合を抑えるためにもデバイスドライバも更新しておいた方が安全かと思います。なお、最近のノートではBluetoothが搭載されていますので無線デバイスということで無線LANデバイスドライバと同時に更新しておいた方が良さそうでした。

 パナソニックデバイスドライバは法人モデルはこちら、個人モデルはこちらからダウンロードできます。他のメーカーでも同様にダウンロードはできると思いますので、もし同様の不具合で困っている方が見えたらデバイスドライバの更新をして、この後の設定変更を試す価値はあるかと思います。

 

 

 では、(おそらく)肝心かなめの設定についてです。

1.スタートメニュアイコンの上で右クリック → 「デバイスマネージャー」を選択します。

f:id:shimonof13:20150710191345p:plain

2.「ネットワークアダプター」 → 「~Wireless-AC 7260」をダブルクリック → プロパティを開きます。

f:id:shimonof13:20150710191424p:plain

3.「詳細設定」タブを選択 → プロパティ欄より「ローミングの積極性」を選択 → 値を「1.最低」に変更します。

f:id:shimonof13:20150710191449p:plain

4.コントロールパネルより「電源オプション」を開き、利用している電源プランの「プラン設定の変更」を開きます。

f:id:shimonof13:20150710191555p:plain

5.「詳細な電源設定の変更」を開きます。

f:id:shimonof13:20150710191631p:plain

6.ワイヤレスアダプター設定 → 省電力モードと進み、「バッテリ駆動」と「電源に接続」のプランを「最大パフォーマンス」に変更します。

f:id:shimonof13:20150710191752p:plain

以上で完了です。

この不具合は、同じパソコンでも、接続する無線LANアクセスポイントや、テザリングする機種によって出る場合と出ない場合があります。ノートパソコンでは、できるだけバッテリーが長持ちするように、いろんな設定が省電力モードになっており、そのため接続が不安定になり、正常に通信できないことがあるようです。

 自分で試した範囲ではSONYXperiaではデフォルトの設定のままでもテザリングが正常に動作しましたが、iOSバイスではNGでした。iOSで「インターネット共有」をオンにしてノートから接続すると、ノートにはiOSバイスからIPアドレス等の情報はDHCPで割り振られているのですが肝心のインターネットにアクセスできないという残念な内容でした。

 

2017/6/20追記

また残念なことに設定の問題ではなく無線LANのH/Wが不調あるいは故障している場合があります。経験的には法人モデルで5年間オンサイト保障の期間内であればパナソニックに連絡すれば、パーツの無償交換をしてくれるかと思います。ただ保証期間が切れていたり、個人モデルでは保証内容は手厚くないかと思います。で、そのような場合はUSB接続の無線LANアダプタを購入すれば良いかと思います。IEEE802.11nタイプだと¥1000もしませんし。

 

 いやいやacが欲しいし、確実につなぎたい!という方は出っ張りが気になるかも知れま円が、下記のような商品もありますね。外に持ち歩くには、ちょっと面倒かも知れませんが(^_^;

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー WI-U2-433DHP 無線LANアダプタ IEEE802.11ac/n/a/g/b
価格:2877円(税込、送料別) (2017/6/20時点)

部屋の中で無線LANに接続するのではなく、テザリングだけならUSBで接続してのテザリングが確実かも?線がちょっと、うっとおしいかも知れませんが・・・

 

『なんでもシステム管理者(日本酒大好き)』もよろしく!!