読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

ちょびっと!! セキュリティ意識 そのに ~横から見えなくな~れ~

 「そのいち」の続きです。

  新幹線や飛行機では滞在時間が長いことが多いので、出張中では、その間ノートパソコンを開いて仕事をすることが良くあるかと思います。(疲れ果てて寝てることもありますが(^_^;)

 「そのいち」で書いたように席を外す際に、そのまんま!というのは論外ですが、不通に使っていても横に誰か座っていたら、特に横の人が意図的に覗かなくてもパソコンの画面が見えてしまうことがあります。まさか、「お前、こっちを見るんやないぞ!」という訳にはいきません。そんな場合に役立つのが「プライバシーフィルター」という物です。これはどういう物かと言うと、画面の真ん前からは画面がちゃんと見えるのですが、横から覗くと「見えない」あるいは「暗くなって見ずらい」という物です。極端な場合、横から見ると「あの人、パソコンに電源が入っていないのに、何キーボードをカチャカチャ打っているんだろう?危ない人かしら?」みたいな感じになります。実際言われたことがあります。

 いろんなメーカーから発売されていて大体数千円ってとこです。横の席の指定席を取ることを考えたら安い物です(^_^)

  機種によって液晶のサイズが違うので、購入する際はメーカーのホームページで自分の機種に適合しているか良く確認しましょう。

 昔の液晶はちょっと、斜めから見るだけで見えなかったので、プライバシーフィルターは不要だったんですがね(^_^; こんな話をすると年がバレマスネ!

 プライバシーフィルターの取り付け方法はおおむね二通りあって、液晶の外側の枠にガイドを貼って、そこにプライバシーフィルターを通す方法と液晶に両面テープで貼り付けてしまう方法です。後者の方が邪魔なものが無くて、見た目はきれいでプライバシーフィルターがずれることもないのですが、一旦貼ると、なかなかとるのが困難です。下手すると液晶を傷つけかねないので、私は前者の方法を取ってます。自分一人で使っている時は問題ないのですが、時折、画面を他の人に見せる場面があります。そんな時、前者の方法だったらパッとプライバシーフィルターを取ることができるので便利です。

 商品によっては、真ん前から見ても見ずらくなるタイプもあるのでできれば現物を見るのが一番かと思いますが、楽天amazonなんかのレビューを参考にするのが良いかと思います。最近はあまり見かけないような気がしますが、吸着タイプのフィルターがあって、両面テープもガイドも不要で液晶に貼り付けれて、簡単に取れて繰り返し貼れるというスグレモノです。ただ全ての商品ではないかと思いますが、評価した中では、いずれも真正面からでも見ずらいんです。見やすい吸着タイプがあれば乗り換えたいなぁと思いますが、難しいから姿を消したのかも知れません。
 とここまで書いて、久しぶりに探してみたら、あるにはあったのですが値段が他の物よりも高いのと、製造元がメジャーでない・・・必ずしもメジャーである必要はないかと思いますが微妙ですね(^_^;

 

セキュリティの話で疲れたら日本酒の世界に浸りませんか?
「なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)」でも読んでくつろいでください。