なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

ご注意ください!! ウィルスバスターとFall Creators Update!!

 前回のWinodws10のアップデートであるCreatorsUpdateでもウィルスバスターは困ったちゃんでしたが、今回のFall Creators Updateでも、やっぱり同様のようです。

 トレンドマイクロから法人向け製品の

- ウイルスバスター コーポレートエディション
- ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
- ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

に関して、ウィルスバスターがFall Creators Update対応前にアップデートするとブルースクリーンになるとメールで連絡がきました。もっともトレンドマイクロの公式発表前にネット上ですでに情報が上がってましたが・・・。前回の教訓を生かして、Fall Creators Updateがリリースする前に、検証が済むまでアップデートを待つように広くアナウンスすべきだったと思います!!

対応予定については下記のサイトで公開されています。

Windows 10 対応予定 | トレンドマイクロ

最新版のXGの対応が12月・・・遅いですねぇ~

 

個人用のウィルスバスター クラウドに関しても同様にブルースクリーンの不具合があって、対応状況は下記サイトで確認できます。

ウイルスバスター クラウドの Windows 10 Fall Creators Update (RS3) の対応状況について | サポート Q&A:トレンドマイクロ

 

頻繁に大型アップデートするWinodws10も困りますが、不具合の多いウィルスバスターにも困ります。

 

ちなみにCanonのESETに関しては、10/19の段階でFall Creators Update対応の連絡が届きました。

Microsoft Windows 10 への対応状況について | ESETサポート情報

 

やれやれです。

なお、前回のCreatorsUpdateの際にトレンドマイクロには苦労させられましたので、Fall Creators Updateは社内ではWSUSで止めています。自宅の個人PCに関しては自動アップデートではなく、マニュアルにしています。

皆さんもお気をつけください!!