なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

CubePDF Utilityの使い方

 以前、下記の記事でCube PDFとCube Utilityを紹介させていただきました。

nansys.hatenablog.com

ですが、Cube Utilityの使い方については何も書いていませんでした。ダウンロードサイト

パッと見てわかる! PDF の編集が超簡単に。

とあり、確かに何となく触ってみれば使えるかと思います。ただ「初心者の方でも、そうだろうか?」と思いましたので、サワリの部分だけ使い方を書いてみました。

 

まずは、CubePDF Utilityのアイコンをダブルクリックして起動します。

f:id:shimonof13:20180729123046p:plain

起動すると、画面中央に最近開いたPDFファイルが表示されます。操作したいファイルがこの中にあれば、そのファイルをクリックします。
他のファイルを開きたい場合は「開く」ボタンをクリックします。

f:id:shimonof13:20180729123638p:plain

「開く」をクリックすると下記のような画面になるので、開きたいファイルを選択します。

f:id:shimonof13:20180729123154p:plain

 

開いたファイルの向きを変更したい場合は、変更したいページ(この例では1ページのみ)をクリックします。

f:id:shimonof13:20180729123225p:plain

すると、先ほどまでグレーアウト(押せない状態)になっていた「左90度」、「右90度」のボタンが有効になります。

f:id:shimonof13:20180729123234p:plain

「右90度」のボタンを押すと、下図のように正しい向きになります。

f:id:shimonof13:20180729123241p:plain

次に複数のPDFを一つにしたい場合の操作です。
「開く」をクリックします。

f:id:shimonof13:20180729123249p:plain

開きたいファイルを選択します。

f:id:shimonof13:20180729123300p:plain

すると、CubePDF Utilityが新しく開きます。
ドラッグ&ドロップでページを持っていきます。

f:id:shimonof13:20180729123312p:plain

すると、もともと1ページだったファイルが2ページになりました。

f:id:shimonof13:20180729123325p:plain

「開く」のすぐ上のボタンをクリックします。

f:id:shimonof13:20180729124818p:plain

「名前を付けて保存(A)」をクリックします。

f:id:shimonof13:20180729123346p:plain

ファイル名を入力して「保存(S)」をクリックします。

f:id:shimonof13:20180729123356p:plain

 

以上で完了です。

 

まだまだ色んな機能があるので、どんどん触って覚えましょう!!

 

 

良かったら、こちらもどうぞ!!

「なんでもシステム管理者(日本酒大好き!)

「なわん13」というアカウントでツイッターしています。新しい記事をアップした際にお知らせしますので、良かったらフォローしてください。

twitter.com