なんでもシステム管理者(IT大好き?)

なんでもシステム管理者(日本酒大好き)が実質的日本酒のブログになったのでIT関連を分離しました。

リモートデスクトップが繋がらない!! 原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります

 ある時、前日まで普通に繋がっていたリモートデスクトップが繋がらない!!という非常事態が発生しました。下図のようになったんです。

f:id:shimonof13:20181103184614p:plain

幸い?エラーメッセージが具体的(意味は分かりませんが・・)だったので、ググるのには困りませんでした。

 どうやら2018年5月のWindows Updateが原因のようです。

blogs.technet.microsoft.com

 

回避策の一つとして、サーバ側、クライアント側共にWinodwsUpdateを最新にするとのことでした。

 が、既にどちらも最新なのですが・・・つながらない。

 

 

次に、サーバに下記のパッチを当てればよさそうでした。

Microsoft Update Catalog

が、何かしらの環境要因でしょうが、当てれない。

f:id:shimonof13:20181103185751p:plain

 次の手は、サーバ側のポリシー変更です。ただ、この方法はポリシーを緩めることになるので、実施される方はその事を念頭に置いてください。

 

1.「ファイル名を指定して実行」でgpedit.mscと入力し、「OK」をクリックして「ローカル グループポリシー エディター」を開きます。

f:id:shimonof13:20181103185941p:plain

 

2.[コンピューターの構成]
-> [管理用テンプレート]
-> [Windows コンポーネント]
-> [リモート デスクトップ サービス]
-> [リモート デスクトップ サービス セッション ホスト]
-> [セキュリティ]

f:id:shimonof13:20181103190045p:plain

 

f:id:shimonof13:20181103190223p:plain

3.ポリシー名 : リモート接続にネットワーク レベル認証を使用したユーザー認証を必要とする設定を「 無効」にして「OK」をクリック

f:id:shimonof13:20181103190335p:plain

 

これで、無事リモートデスクトップ接続が、またできるようになりました。

やれやれ、最近プチトラブルが多いなぁ。(プチだからまだいいんですけれど(^^;)

 

参考にしたサイト

ygkb.jp